東ドイツ 古いお人形(ザントマン/RD×BL)

東ドイツ 古いお人形(ザントマン/RD×BL)
ドイツで見つけた東ドイツ時代の古いお人形です。
佇まいがかわいいザントマン、砂の妖精ザントマンは1959年から東ドイツの国営テレビでアニメーションが放映されて以来、東西統一後の今もなお、ドイツでは愛され続けているポピュラーなキャラクターです。手足、首が可動し、自立します。4本指のザントマンです。お好きな方はぜひ。お顔、胴体、手足はラバー製、フェルト素材。1960年代に製造された初期頃のお人形です。こちらはヴィンテージの古いお人形になりますので、経年による多少の擦れ、傷、汚れ、薄汚れ、色褪せ、歪み、経年による多少のダメージ、洋服に作りの粗い箇所がございます。予めご了承くださいませ。古い時代のドールとしてご理解くださいませ。

サイズ:体長約23cm(帽子の先端まで含む)

他の写真

  • 帽子 先端部分に小さな穴がございます
  • グレーのマントに数ヶ所ダメージがございます
  • ジャケット 袖やボタンの位置など多少作りの粗い箇所がございます