東ドイツ ミニチュアのテレビ(ザントマン)

東ドイツ ミニチュアのテレビ(ザントマン)
ドイツで見つけた東ドイツ時代のミニチュアのテレビです。
砂の妖精ザントマンは1959年から東ドイツの国営テレビでアニメーションが放映されて以来、東西統一後の今もなお、ドイツでは愛され続けているポピュラーなキャラクターです。こちらは珍しいザントマンのモノクロアニメのミニチュアテレビです。ドールハウス、小さなお人形と一緒に飾っても良さそうです。お好きな方はぜひ。本体木製品。年代不明です。こちらはヴィンテージの古い物になりますので、経年上、多少の擦れ、傷、汚れ、色褪せ、ニスの塗り斑、隙間があり製造時からの作りの粗い箇所がございます。予めご了承くださいませ。目立った大きなダメージはございませんが、古い時代のものとしてご理解くださいませ。

サイズ:縦4.4cm×横6cm×高さ9.3cm

他の写真

  • 角に擦れがございます
  • 隙間があり作りの粗い箇所がございます
  • ニスの塗り斑がございます