ドイツ 錫の壁飾り(ダイニング)

ドイツ 錫の壁飾り(ダイニング)
ドイツで見つけた古い錫製の壁飾りです。
錫細工はドイツの伝統的な工芸品の一つです。溶けた錫を鋳型に流し込んで形を作っていきます。建物や教会など様々なモチーフが多く作られていますが、こちらは昔のダイニングがモチーフになっています。ドイツらしい温かみのあるオーナメントです。お部屋のインテリアにどうぞ。錫は柔らかい金属になります。裏に刻印があり、1960年に設立されたKUHN社製の古いものになります。ZINN(錫)93%と小さく入っています。年代不明です。こちらは古い物になりますので、経年のよる多少の擦れ、傷、汚れ、ペイント斑、塗り斑、縁に小さな剥げ、チェーンに変色や汚れがございます。予めご了承くださいませ。目立った大きなダメージはございません。

サイズ:約縦9cm×横12.6cm
チェーンのサイズ:22cm

※¥5,000以上になりますので、送料無料です。

他の写真

  • 裏面
    KUHN工房、ZINN(錫)93%の刻印がございます
  • チェーンに僅かな変色、汚れがございます
  • 多少の擦れやペイント斑がございます