東ドイツ ベルリンテレビ塔の置物(GD)

東ドイツ ベルリンテレビ塔の置物(GD)
ドイツで見つけた東ドイツ時代の古い置物です。
東ドイツの首都ベルリンを象徴するテレビ塔の置物です。こちらは当時東ベルリンのスーベニールグッズ(お土産品)として販売されていました。裏にはきちんとラベルが残っています。前の持ち主が記したであろうボールペンでの書き込みがあり、1990年代に(1997年?)新しいアンテナが設置され、塔の高さが3m足されたようですね。203mはデッキの高さ、因みに現在のタワーの高さは368mになっています。木製の土台の右端にBerin DDRの刻印が入っています。クールにそびえ立つテレビ塔が良い雰囲気です。今ではドイツ本国でも入手困難な希少なコレクターアイテムになります。お探しだった方はこの機会にぜひどうぞ。本体金属製、土台は木製。年代不明。こちらはヴィンテージの古い物になりますので、経年による多少の擦れ、細かな傷、色斑、サビ汚れ、僅かな歪み、裏のラベルに破れやボールペンの書き込み、製造時の作りの粗い箇所がございます。予めご了承くださいませ。目立った大きなダメージはなく状態は良好です。

サイズ:約12cm×12cm×高さ23cm

※こちらの商品は¥5000以上になりますので、送料無料になります。


他の写真

  • 裏側のタグに多少の破れ、ボールペンの書き込みがございます
  • 経年による多少の色斑、サビ汚れがございます
  • 僅かな歪みや擦れ、細かな傷がございます