チェコの古い楽譜(民族衣装の女性)

チェコの古い楽譜(民族衣装の女性)
チェコで見つけたチェコスロヴァキア時代の古い楽譜です。
第二次世界大戦中の旧チェコスロヴァキアは物資がなく、庶民の娯楽と言えば路上での弾き語りや演奏を楽しむ音楽でした。当時人気のチェコの民族舞曲でもあるPOLKA(ポルカ)や他にもTango(タンゴ)、映画音楽の楽譜が多く残っています。小さめの楽譜になりますので、ディスプレイとして飾ったり、額装しても良い雰囲気です。またざらっとした紙の質感もお楽しみくださいませ。1944年のセレナーデの楽譜になります。こちらは古道具屋で見つけた古い物になりますので、経年による多少の擦れ、プリント斑、色褪せ、汚れ、角や縁に僅かな傷みがございます。予めご了承くださいませ。
サイズ:約縦16.4cm×横13.4cm(折り畳んだ状態です)
     
※メール便(一律¥160)からのお届けが可能です。

他の写真