ドイツの古い絵本(Zwischen Fuchsbau und Elsternest/1982年)

ドイツの古い絵本(Zwischen Fuchsbau und Elsternest/1982年)
ドイツで見つけた東ドイツ時代の子供向けの教材本になります。
「ザントマン」でもお馴染みのキツネのフォックス氏とカササギのフラウエルスター夫人が仲良く登場しています。二人で「森の展覧会」を開催するところから始まり、森から集めたクリスマスの飾り、植物や森の花(押し花作り)、毒キノコ、森からの美味しい食べ物、ベリーを使ったレシピなどがイラストとともに紹介されています。他にも冬鳥、森のハイキング、木材の供給源など。。。最後は森の自然保護のお話があります。フォックス氏が探偵になって登場する場面もあったりと、コミカルな挿絵がとても可愛いです。見返しにも楽しいイラストがあるので、見応えのある一冊となっています。URSULA STURM・HARRI FORSTER作。テキストはドイツ語。1982年発行。こちらは蚤の市で見つけた古い絵本になりますので、多少の擦れ、傷、汚れ、縁や角の傷み、折れ線のある紙面や1cmほどの破れあり、中糸の緩みがございます。予めご了承くださいませ。
サイズ:約縦27.3cm×横18.3cm×厚み約8mm
ページ数:32ページ、オールカラーイラストあり。見返しにイラストあり。

※メール便(一律¥160)でのお届けが可能です。

他の写真

  • 折れ線があるページや1cm程の破れがある箇所がございます