「チョコレートを運ぶメイド」/リオタール

「チョコレートを運ぶメイド」/リオタール
ドイツで見つけた額縁付きの絵(複製)です。
スイス生まれの細密画家、Jean-Etienne Liotard(ジーン.エティエン.リオタール1702〜1789)のレプリカです。ドイツの古都、ドレスデンのアルテマイスター絵画館に実物が飾られています。「チョコレートを運ぶメイド」の絵がとても美しく、絵画は詳しくありませんが、今は亡き18世紀のアーティストが描いたショコラーデを運ぶ女性の凛とした姿に思わず魅かれた一品。裏に金具が付いていますので、壁に飾ることもできます。また裏の留め具は指で簡単に外すことができますので、中の絵を差し替えることができます。お部屋のインテリアにぜひ。こちらは蚤の市で見つけた古い物になりますので、多少の擦れ、汚れ、縁に塗装の剥がれ、絵にシミ汚れがございます。予めご了承くださいませ。
サイズ:約縦22.8cm×横15.4cm×高さ2.2cm

他の写真

  • 留め具は指で簡単に外すことができますので、絵の差し替えも可能です。
  • 擦れ、ペイントの剥がれがございます
  • シミ汚れがございます