DDR時代の紙袋(Pfefferminze)

DDR時代の紙袋(Pfefferminze)
ドイツで見つけた旧東ドイツの古い紙袋です。
ペパーミントの文字とイラストが入っています。ドイツのザクセン州に位置するバウツェンの薬局で使用されていた紙袋のようです。色あせた紙にプリントがいい味を出しています。封筒として使ったり、ラッピングにもぜひどうぞ。デッドストック品。こちらは蚤の市で見つけた古い物になりますので、多少のプリント擦れ、シミ、汚れ、日焼け、折れ線がございますが、これも古さならではの風合いとしてお楽しみください。色や日焼け具合がひとつ、ひとつ異なります。予めご了承くださいませ。
※全体的に汚れが目立ちます。気になる方はご購入をご遠慮くださいませ。

サイズ:約縦19.2cm×横11.4cm
     マチなし

他の写真